1. トップページ
  2. 鼻頭が特に毛穴落ちする理由

鼻頭が特に毛穴落ちする理由

すぐにファンデーションが毛穴落ちする理由は、肌のキメが粗いから、というのはメインページで説明したとおり。

すぐ毛穴落ちする理由

これが如実に現れるのが鼻頭です。

鼻頭だけはすぐに毛穴落ちするって人が多いんです。

なぜか?

見れば分かりますが、鼻頭ってキメがほぼないんです。突っ張っていますよね?

あと蛍光灯の光を反射するときもあるくらいです。

そしてテカりやすい。

こういった状況になる=キメが粗い

なんです。

なぜかというと、キメとなる皮溝が少ないと、それだけ皮脂がベターッと一箇所にたまります。だからテカる。

しかも、光を面で反射するから白く光ってテカってしまう。

そこまでキメがない鼻頭な上に、皮脂腺が発達していて毛穴が開き気味。

というわけで、ファンデーションを塗っても肌に付着せずに毛穴にゴッソリ引っかかってしまいます。だから鼻頭はすぐに毛穴落ちしやすいわけです。

じゃあ対策は?というと、頬に比べるとかなり難しいです。

でもやるべきことは一緒です。

セラミドを増やしてバリア機能を高めるしかありません。

鼻頭は赤くなりやすいように、刺激に弱いし何かと摩擦が起きやすい部分です。そのためターンオーバーが活発になりすぎて角質が溜まりやすく、それが豊富に出る皮脂と混ざって角栓になりやすいのです。

皮脂量を抑えるのは難しいので、角栓の元になる余計な角質を抑えるしかありません。

となるとターンオーバーをコントロール。でことは、やっぱりバリア機能対策なんですね。

なので鼻頭の毛穴落ち対策も、顔の他の部位と特に変わりはないです。

ただ効果は出にくいです。

毛穴を隠そうとしてファンデーションやコンシーラーを厚塗している人は、それを落とす際のクレンジング負担が増えて刺激が増えます。それを繰り返していると余計にターンオーバーが悪化するので、100%毛穴を隠すというのはやめましょう。ある程度で我慢して、セラミドを増やすスキンケアに取り組んでみてください。